ごあいさつ♪
京都の観光情報を、
掲載していきます。
どうぞよろしくお願いします。
by バスガイド一同


2019年5月 << 2019年4月 >> 2019年1月

 2019年4月1日

みなさまこんにちは。
春らしくなってきましたね!春といえば・・・
そうですね!「桜」ですね!

もちろん定期観光バスでは、桜の有名な名所から穴場の名所まで幅広くご案内します!
その中からオススメ企画を少しご紹介します!

★☆★【いっぷく亭 竹の子料理と東寺・城南宮のさくら(F4)】コース★☆★
こちらの企画は京都の南方面の桜をご案内します。ご案内箇所は以下のとおりです!

<光明寺>
西山浄土宗の総本山である光明寺。長岡京市西山の麓に建立されています。こちらは紅葉で有名な所ではありますが、実は「桜」も綺麗です!山門から続く石段を登ったその先には美しい桜が出迎えてくれます。

<城南宮>
紫式部の「源氏物語」は言わずと知れた名作ですね!そこに描かれたおよそ80種の植物が植栽されていることから城南宮の神苑は「源氏物語花の庭」として長年にわたり親しまれています。こちらの「桃山の庭」に咲く色鮮やかな「紅しだれ桜」は紫式部風にお伝えすると「いとうつくし(とても美しい)」光景です。こちらの桜を愛でながら一筆詠んでみてはいかがでしょうか


 
  

<東寺>
世界遺産に指定されている東寺。境内にはソメイヨシノなど約200本の桜が咲き誇る京都の桜の名所です。特に京都のシンボル「五重塔」と「ヤエベニシダレ桜」の共演はまさに京都の美が凝縮された光景で有名な写真スポットとなっています。

 
  

<ご昼食>いっぷく亭にて
◇定期観光バス限定メニュー◇「白子竹の子小懐石『雅』」
こちらに使用している「白子竹の子」とは色が白く軟らかいのが特長である竹の子です。夏に厳選した親竹を残して古い竹を伐採、秋には稲わらを敷き詰め、冬には土を入れて腐葉土を作るなどの多大な手間ひまをかけ、わが子のように丹精込めて生産されています。まるで箱入り娘のようなその竹の子は日焼けをしていない白い皮が特長で柔らかい身と上品な甘味を堪能していただけます。そちらをふんだんに使用した定期観光バス限定メニューの「懐石料理」をぜひお楽しみください!!


 
  

こちらのコースの運行期間は
3月29日(金)~4月18日(木)の毎日運行です!ご予約はこちらからどうぞ!


続きましてご紹介する企画は夜のライトアップされた穴場の夜桜をご覧いただけるものとなっています!!

★☆★【1日44名様限定!たけのこ懐石料理と穴場の夜桜観賞(SY)】コース★☆★
こちらの企画はなんと!定期観光バスのお客様だけに開催する特別企画です!
以下の箇所をご案内します。

<【定期観光バスのお客様だけの貸切】島原 角屋(角屋もてなしの文化美術館)>
こちらを営業時間外に特別公開!係員の解説付きで大満足の内容となっております。島原は京都の旧花街であり、その歴史についても知ることができます。こちらではライトアップされた八重桜や臥龍松の庭をご覧いただけます ※公開は1階部分のみとなります。

 
  

<ご夕食>筍亭にて
◇定期観光バス限定メニュー◇「たけのこ懐石料理」
こちらの料亭は洛西の竹林と彩に囲まれた静かなかくれ里に佇んでいます。
京都の最高級たけのこで有名な“塚原”の地で自家栽培しているたけのこをふんだんに使用した定期観光バス限定メニューの懐石料理をぜひお楽しみください。
また、こちらは料理だけではなくお庭の桜もたいへん見事です。お食事前は日が沈む前の桜と食後はライトアップされた夜桜、二つの趣の異なる桜をお楽しみいただけます。この穴場の夜桜をぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


 
  
 
  

こちらのコースの運行日は
4月10日(水)~20日(土)の毎日運行です。
※但し、4月12日(金)、13日(土)は運休です。

ご予約はこちらからどうぞ!

以上、この春オススメの2コースをご紹介しました!
この他にも桜のコースを多数運行しておりますのでぜひHPをチェックしてみてくださいね!

おまちしております!!

※桜のコースは気候・自然条件等により花の開花とコース運行期間が合わない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※桜の写真はすべて過去に撮影されたものです。また、食事写真はイメージです。


 【ホームへ戻る】